【世界を飛び回る生き方】柔軟性と自分を見失わない強さ

Posted on Posted in Travel Life -世界を飛び回る生き方-

世界で生きていくには、柔軟性と自分を見失わない強さが必要。

.

各国で文化は違う。ただ、旅行するだけなら、きっと文化を深くは理解しなくても、楽しく旅して思い出を作り、帰国できる。

.

しかし、その土地で知り合いを作り、良い人間関係を作って、一生の友人にするなら、仕事に繋げるなら、その国をホームにしていくなら、本当の意味で文化を理解しないと、やっていけない。
郷に入れば郷に従え と言う言葉がある。

.

それは、その通りで、その国に自分がいるなら、その国のルールに従わなければいけない。

だから柔軟性が必要。

.

しかし、自国の、自分の、本来のパーソナリティも見失ってはいけない。

.

異国の文化に染まってしまい、日本の素晴らしい文化や人柄を見失ってしまっている人もたくさん見てきた。

.

長く一つの国に住んでいると、その小さな一つの国、一つの地域のルールに染まってしまう。周りが見えなくなってしまう。

だから、定期的に世界を旅したり、世界の異文化の人々と交流することが大事。

.

それは、本当の自分を見失うことを守ることにも繋がる。

.

柔軟性と自分を見失わない強さ。 世界を飛び回るのに必要なもの。

.

2015 in Chicago / 各国の良い部分を取りいれ、より良い自分にアープデートしていく

KANA

.
◆世界を飛び回る生き方   コラム一覧はこちら
.

◆世界の国々で経験して気づいたこと、世界の国々の人々の生き方や文化、旅で得たもの失ったものなど、トラベルジャーナリストとしてメディアに執筆している記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です