【世界を飛び回る生き方】フットワークの軽さが幸運を掴む

Posted on Posted in Travel Life -世界を飛び回る生き方-

フットワークの軽さは、幸運を掴みます。運は自分で掴むもの。運がいいのも悪いのも全て自分次第。

.

世界を飛び回るには、フットワークが軽いのは当たり前。

2週間アメリカ中西部を仕事で旅し、一旦成田に帰国、そこで荷物を詰め替え、そのまま東欧諸国へ2週間旅したことも。
中南米を3週間旅し、ロサンゼルスに4日間滞在、その後スリランカへ一週間、そして日本の自宅に2日間戻り、すぐさまニューカレドニアへ。

世界を飛び回る生活は、この様なハードスケジュールが当たり前。

凄まじいスケジュールになることはごく普通のこと。

.

だけどね、どんなに休む日が無くても、どこの国にいたとしても、フットワーク軽く生きられるか。

フットワークの軽さが運を掴むのです。

何故なら行動が全てだから。行動しなきゃ始まらない。 行動したら絶対良かったと思えるから。そこで何かに失敗したとしても、それは全て自分の糧になるから。
.

予定が空いたら、誰かから重要な誘いを貰ったら、いくら遠くても、すぐにその地へ向かえるか。
私は数日間予定が空いたら、ぱっと数日後のフライトチケットを取って、速攻 違う国や違う都市にワープします。

そうやって、フットワーク軽く生きていると、体験する数が普通の人の何倍もになるから、1日1日が、そして一年が人の何倍も濃くなる。

一般の人とフットワークが軽い人、一年トータルで見たらどらくらい差がある?

.

ふと思いたったらすぐさま行動し、経験することが、幸運を掴みます。

運は自分で回すもの。

私は運がいいねとよく言われるけれど、それは自分で運を回しているから。

.

運の良さは偶然ではない。この世で起きることは全て自分で決めてきたこと。全てシナリオ通り

.

自分の思考が、自分の選択が、今の現実を作っている。

.

Chicago in 2016 /世界のどこを旅しても、一人で朝から晩まで街を歩き回る。フットワーク軽く生きることでたくさんの出会いと経験を得てきた。

KANA

.

.

◆世界を飛び回る生き方   コラム一覧はこちら
.

◆世界の国々で経験して気づいたこと、世界の国々の人々の生き方や文化、旅で得たもの失ったものなど、トラベルジャーナリストとしてメディアに執筆している記事一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です