【生き方】世界を飛び回りながら生きる私の座右の銘

Posted on Posted in Travel Life -世界を飛び回る生き方-


『誰にも、何にも、縛られない。依存しない。

好きな時に、世界の好きな場所で、限りなく自由に生きていく。

仕事、恋愛、人間関係、何にも束縛されない生き方。 』


これは、世界を飛び回りながら生きる、私の座右の銘。

.

昔から、好きな時に好きな場所で、何にも制限されずに生きたかった。

.

狭い日本にいるのが嫌で、ここは私の生きる場所じゃないと、分かっていた。

.

そして、学生の頃から起業してみたり、いろんなビジネスに挑戦してはこれは違うと手放すことを繰り返し、21才の時にトラベルジャーナリストという仕事に着き、毎月のように世界を飛び回るようになった。

.

そして現在、世界の様々な国に数ヶ月間住むのを繰り返し、各国に一緒にビジネスができる心から信頼できる仲間達や、いろんな国籍の友人達を手に入れ、好きな場所で転々と生活をしている。

.

.

私は、何にも縛られたくない。

仕事にも、恋愛にも、環境にも、人間関係にも。何にも。

.

.

仕事 

好きな時に好きな場所で、PCやスマホ一つで、心から楽しいと思えるライフワークを仕事にして生きれるようになった。

.

恋愛

私は10年近くかけ、お互いが完全に精神的金銭的に自立した上で成り立つ、この世で究極の愛といわれる、ツインソウルとのパートナーシップを手に入れた。

相手に執着、依存は一切しない。 

世界を飛び回っていて頻繁に会えなくても、いつも繋がっているから、絶対的な安心感と自信に満ち溢れている。

100%の信頼。無償の愛。それが、究極のパートナーシップ。
.

環境  

私は規則の中で生きるのが嫌だった。

誰にも指図されたくない。

そして、一人で完結できる仕事を手に入れた。

時に、心から信頼できる仲間達と手を組み、ビジネスを作っていく。

.

人間関係

組織の中で生きないから、嫌な人間関係に悩まない。

周りには信頼でき、尊敬できる、心の綺麗な人ばかり。

利益よりも、人を大事にして生きてきた。

いくらビジネスチャンスがあっても、相手の人間性を見る。

自分のスタンスと違う人とは関わらない。

.

.

そうやって、20代前半で、限りなくストレスフリーな人生を生きれるようになった。
.

そういう風に生きれるようになったのは、自分の心に嘘をつかずに生きてきたから。

本当に自分がやりたいことだけを望み、行動し、実行してきたから。

.

私はこれからも、世界各地に仲間達を作り、世界中を飛び回り、最高の人生を横臥する。

.

人生はたった一度きり。

人生は全て自分次第。

自分の人生は自分で創り上げていく。

.

KANA 

.

◆【連載】世界を飛び回る生き方  

記事一覧はこちら

2 thoughts on “【生き方】世界を飛び回りながら生きる私の座右の銘

  1. 私も数年前までずっと、まわりの常識というものに縛られて、人の事を気にしすぎて、自分がわからず、自信が持てず、生きてきました。でも、ある時、まわりの人の言っている事の矛盾に気づき、全て信じられなくなり、でも代わりに自分を信じてやってみようと思いました。それ以来、自分をバカにする人はいなくなり、大切に扱ってくれる人が増え、自分を信じて、行動する自分を見て、尊敬してくれる人も現れました。本当に人生が変わったと思います。今はまだ、ゴールに向けて、いろいろ思いついた事を試している途中で、カナさんのようにはなれていないですが、近い将来、完全に自分は人生を自分の手で逆転させることが出来たと胸を張っていうのが夢です。

    1. Fumikoさん 今のマインドでいたら近い将来確実にそうなります!自分に正直に、自分を一番大切にし、自分を愛することで、全て上手くいくんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です